【妊活食べ物】妊娠しやすい身体を作る人参りんごジュース

飲む妊活・食べる妊活

 

巷で「妊娠ジュース」ともいわれる人参りんごジュース

私も妊活中、特に暑くなる春から夏にかけては、人参りんごジュースを毎日飲んでいました。

色々な野菜でジュース作りを試しましたが、人参りんごジュースは美味しさの面でもダントツ

美味しさが続けられる理由でもあります。
始めたきっかけは、なんとなく読んだこの本の影響です。

 

人参りんごジュースの効果

人参は、βカロテンが豊富で抗酸化作用が高く卵子の老化を抑制する効果があり、細菌に対して免疫力を高める効果があるので血圧を下げて血を増やします。

特に、βカロテンは人参の皮に沢山含まれるので、皮のままジューサーに放り込む人参ジュースは栄養を全部取れるんです。生の野菜や果物には、食物酵素である消化酵素やビタミン群、ミネラルが豊富いに含まれているので、おツウジや美肌といた副産物も期待できます。

栄養を壊さない作り方

(写真は2人前です)

レシピ1人前(2人前)

・人参1本(2本)

・リンゴ半分(1個)

・お好みでショウガやレモン少々

スロージューサーに入るように細長く切って、どんどんジューサーに入れていくだけ!

身体を冷やすのが心配な方は、人参やリンゴを常温にしておくこと、しょうがを少し足すと冷えの心配もなくなります。

毎日やっていると簡単です。

後片付けがちょっと面倒なんですが、馴れてしまえば日課になっていきます。

スロージューサーは必須!

作り方ですが、栄養素を壊さない低速のスロージューサーが必須です。

なぜ低速ジューサーなのかというと、

・刃を使わずゆっくり回転するスクリューが食材をつぶすことで、酸化しずらく栄養を豊富に残せる

(高速ジューサーの場合、摩擦熱で栄養素が壊れる)

・皮をむかなくてもジュースにできるので一番栄養のある皮の部分も摂取できる

私が使っているのはパナソニックのこちらです。長持ちしているのでおススメです。


かれこれ7〰8年使っていますが、一度も壊れることなく元気です。
インスタで見かけたのですが梨花さんもご愛用のようです。
セロリのジュースだなんて・・・(ま、まずそう、、、(^-^;)さすが美のカリスマ梨花さんです。

 

さらにずぼらな方には、野菜をそのままジューサーに入れられるものも出ています。

野菜を丸ごと入れられるなんて斬新!野菜を切るひと手間がなくなるのは嬉しいですよね。
私も次はこれが欲しいな、なんて思っています。

さらにさらにズボラなかたには、無添加・無加糖・無加水で作られた人参りんごジュースの冷凍パック。




初回が半額なので、味を試したいという方にもいいですね♪

 

まとめ

結局、妊活のための身体作りって、抗酸化作用があったり、栄養のバランスが良かったり、美容や健康にもいいんですよね。

人参りんごジュースは食事の消化を助けるので空腹時に飲むと良いですし、二日酔いの旦那様の朝食にもおすすめです♪

 

あなたの元にコウノトリが飛んできますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました